量子コンピュータの実用化を加速させることで、人類の課題解決に貢献する

キュエル株式会社は、量子コンピュータの制御装置・ミドルウェアの専業メーカーとして、高性能な制御装置・ミドルウェアを提供することで量子コンピュータ技術の進化を加速させ、人類の課題解決に貢献します。

量子コンピュータ制御装置 「QuEL-1」

QuEL-1は、量子コンピュータの制御装置で、高精度にマイクロ波の送受信できます。従来の制御装置に比べて、以下の特徴を持ち、量子コンピュータの研究を加速できます。

ユーザービリティ 従来、独立したユニットであった各機能を1つのユニットにまとめることで、小型であるとともに、ユーザーが装置の校正などに手間を取られることがありません。
スケーラビリティ 各機能がまとまったユニットを複数並べ、それらのユニットを同期させることで、容易に量子ビット数の拡張が可能です。
コンフィギュラビリティ 信号入出力に関する設定の多くをソフトウェア上で設定可能であるため、実験における設定変更の手間を最小化できます。

製品の詳細は、こちらをご覧ください。

キュエル株式会社の概要

キュエル株式会社は、大阪大学を中心に開発された量子コンピューターの制御装置・ミドルウェアの技術を事業化するために設立された会社です。会社の詳細は、こちらをご覧ください。

キュエル株式会社では、量子コンピュータの制御装置に関するご相談も受け付けていますので、お気軽にこちらからご連絡ください。

ニュース