人材採用

キュエル株式会社は、「量子コンピュータの実用化を加速させることで、人類の課題解決に貢献する」というミッションを掲げています。

量子コンピュータの制御装置・ミドルウェアは、量子ビット(チップ)と量子ソフトウェアの間に位置し、量子ソフトウェアの情報を元に信号を生成し、量子ビット(チップ)に対して命令を送り、制御するという重要な役割を担うものです。キュエル株式会社の量子コンピュータの制御装置・ミドルウェアの特徴としては、従来のものに比べて、量子操作精度が格段に高く、省スペースかつ拡張性に優れるため量子ビット数のスケールアップ・スケールアウトに容易に対応でき、装置の校正や設定変更などにかかるユーザーの負担を最小化できる、といった点であり、世界中の研究機関や企業に販売することで、量子コンピュータの研究開発および実用化を加速させ、最終的には人類の課題解決に繋がることを目指しています。

その開発にあたっては、量子コンピュータの研究者だけでなく、FPGA、マイコン、マイクロ波制御、ソフトウェアといった様々な分野の専門家が集結することが必要となります。量子コンピュータ技術は、現在、急速に進化している途中であり、そのアーキテクチャはまだ固まっていない段階です。このような変化の激しい技術分野を切り拓いていくことに喜びを感じる方に、ぜひ参画していただきたいと考えています。

中途採用 / 新卒採用

募集中の各職種の詳細は、リンク先(Wantedly)に記載しておりますので、ご興味をお持ちの方はご確認ください。

上記の職種について、副業のご相談も可能です。ご興味をお持ちの方は、お問い合わせフォームからご連絡ください。

インターンシップ

量子コンピュータの制御装置・ミドルウェアに興味がある大学院生、大学生のインターンシップも募集中です。ご興味をお持ちの方は、お問い合わせフォームからご連絡ください。